スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接触事故の潜水艦「おやしお」艦長ら3人不起訴(読売新聞)

 鹿児島県霧島市沖の鹿児島湾で昨年1月、海上自衛隊の潜水艦「おやしお」(2750トン)が警戒船と接触した事故で、鹿児島地検は28日、業務上過失往来危険容疑で書類送検された当時の艦長、峯村禎人2等海佐(44)ら3人について、「潜水艦と警戒船の損傷は小さく、過失の程度も低い」として不起訴(起訴猶予)にした。

 鹿児島海上保安部は昨年12月、峯村2等海佐らが潜水艦の所在位置を誤認し、指定コースを外れたことが事故の原因として書類送検していた。

マタニティーマークの配布率76%=市町村での普及進む-厚労省(時事通信)
窃盗容疑で再逮捕=千葉大生殺害事件-千葉県警(時事通信)
立川市 ごみ再資源化へ新装置導入(産経新聞)
<山崎前副総裁>公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目-兵庫県警(時事通信)
スポンサーサイト

<ハイチ大地震>「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)

 ハイチ大地震の被災地を訪れていた近衛忠※国際赤十字・赤新月社連盟会長(70)=日本赤十字社社長=が24日、成田国際空港に帰国した。会見で「街中がれきの山で異臭に包まれている。がれきの下にはまだ多くの人が埋まっている」と被害の深刻さを語った。

 近衛会長によると、現地の空港はボランティアスタッフや世界中から届く救援物資でパンク状態にあり、「救援自体が混乱し、さばき切れていない」という。国際支援の強化を目的に13日に日本を出発。被災者が搬送された病院などを回り、各国の赤十字スタッフらを激励した。

 また、ハイチや隣国ドミニカ共和国の大統領と面会し、「復興計画の策定を急がねばならない」と危機感を強めたという。日赤は24日午後、さらに6人の医療スタッフをハイチに派遣した。【斎川瞳】

 ※は火へんに「軍」

アキバの安全・安心を、街頭に防犯カメラ16台(読売新聞)
囲碁 謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目(毎日新聞)
自己判断で2割がタミフル服用中止 500人調査結果(産経新聞)
親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正-法務省研究会(時事通信)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)

千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)

 22日午前0時10分頃、千葉県市原市山田橋のガソリンスタンド所長、奈佐(なさ)昭一さん(44)方から出火、木造2階住宅約100平方メートルを全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

 長女の県立磯辺高2年、優里香さん(16)と三女の市立国分寺台西中1年、栞(しおり)さん(12)の行方が分からなくなっており、市原署は、遺体はこの2人とみて身元の確認を進めている。

 同署の発表などによると、奈佐さん方は5人暮らしで、優里香さんと栞さんは当時、2階で寝ていたとみられる。1階で寝ていた妻の有子さん(44)、次女の同中2年、瞳さん(14)も煙を吸って病院に運ばれたが、生命に別条はないという。奈佐さんは「帰宅した時には火が出ていた」と話しているという。

 同署などは、火元は屋内とみて調べている。この火事で隣の民家も半焼した。

「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)
「堂島ロール」販売会社を提訴=商標権侵害と、神戸の大手製菓-地裁(時事通信)

<防衛省>「うそ発見器検査」明記 隊員から誓約書(毎日新聞)

 情報漏えいの相次いだ防衛省が、秘密を含む情報に接する隊員を対象に、任意の内部調査の段階でもポリグラフ(うそ発見器)検査に協力するという趣旨の誓約書を書かせていることが分かった。同省は「秘密保全に重い責任を自覚させるため」と説明するが、一部の隊員からは「情報保全は当たり前だが、初めから犯人扱いなのはおかしい」と反発する声が上がっている。【樋岡徹也】

 防衛省の説明などによると、07年に起きたイージス艦情報流出など、情報漏えいが相次いだための措置。内規の訓令に基づいて今年度、内局や情報本部などの隊員に対し、家族構成などの身上書とともに誓約書の提出を求めた。

 誓約書は例文を基に自書させている。捜査や内部調査の際に「必要な協力を行うことを誓います」との趣旨で「ポリグラフ受検」も明記している。「例文は正確に書き写すのが原則」(同省調査課)といい、内容の変更は認めていない。

 同省は、全隊員を対象に情報管理の個人面談を年1回以上実施。各部局を対象に毎月、パソコンや所持品を調べる特別検査も抜き打ちで実施している。

 調査課は「制度を整えても情報漏えいが完全にはなくならないので、抑止の意味も込めて誓約書を書かせた。あくまで任意で、拒んでも処分の対象にはならないが、秘密を扱う部署には置かない」と話している。

 ◇「違和感」、反発も

 ポリグラフの使用は、強制捜査になっても供述の任意性を担保するため、本人の同意が必要とされる。ある制服組幹部は「警務隊などの捜査の一環なら、まだ仕方ないが、任意が原則の内部調査でなぜ受検に同意しなければならないのか」。背広組の一人も「任意と言っても『ポリグラフ』という言葉にびっくりする人もいる。違和感を感じた」と話す。

 公務員の労働問題に詳しいILO(国際労働機関)の中嶋滋理事は「秘密情報を扱う公務員は他省庁にもいるが、同様の措置は考えられない。ポリグラフ受検も含む誓約書は実質的な強制力があり、精神的苦痛を伴う相当なプレッシャーをかけられ問題だ」と指摘している。

【関連ニュース】
心拍数で判定、iPhone用嘘発見器アプリ「True or Lie」
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴
<会計検査院>2元局長の懲戒要求 防衛省で支出違反
<F15部品脱落>疲労亀裂が原因 防衛省が調査結果
<ハイチ大地震>北沢防衛相、自衛隊派遣準備を指示

産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り-公取委(時事通信)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)
<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
阪神大震災 6434人の鎮魂祈り式典(産経新聞)
小沢氏聴取、今週末が有力 妻にも打診(産経新聞)

寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)

 気象庁は昨年12月半ばから欧州や北米、アジアなど北半球を襲っている寒波について、北極圏で寒気が蓄積と放出を繰り返す「北極振動」という現象が原因とする分析を発表した。ここ30年間で最も強い寒気の放出が1カ月以上続く状態で、日本にも大雪をもたらしている。寒気の放出は弱まってきているが、北極振動は予測が難しいといい、気象庁は引き続き注意を呼びかけている。

【写真特集】13日、日本海側を襲った大雪と強風 東京でもクレーンが倒れた

 気象庁によると、先月16日以降の最低気温は、ポーランド・ワルシャワ氷点下19.2度(平年値は氷点下5度)▽ノルウェー・オスロ同17.9度(同6.5度)▽ソウル同15.3度(同6.7度)▽ベルリン同14.4度(同1.3度)--など各地で30年に1度の異常低温となった。積雪はワシントンで41センチ、ソウルでは26センチを記録した。

 北極振動は北極圏で寒気が蓄積と放出を繰り返す現象。放出が続いているのは、北極圏の気圧が高く、中緯度帯の気圧が低い状態が維持され寒気が流れ込みやすくなっているため。寒気放出の強さは比較できる79年以降で最も顕著だという。

 北極振動のメカニズムは解明されておらず、寒気の放出が強まった原因ははっきりしない。今後について、気象庁気候情報課は「数日程度で寒気の放出は収まるとみられるが、その後再び放出される可能性もある」としている。【福永方人】

【関連ニュース】
<写真特集>先月17日も日本海側は大雪 雪がこんもりと屋根に積もった
<気象予報士のコラム>「今日も天気で」雪雲の行き先は風次第=鮫島弘樹
<日本海側「暖冬」のはずが…>06年以来の恐れ 寒気流れ込みやすい気圧配置
<欧州>各地で記録的寒波

「闘って」発言、問題ない=官房長官-菅氏も擁護(時事通信)
<JR京浜東北線>踏切に人!緊急停車で6万人影響(毎日新聞)
志位・共産委員長「小沢氏は説明責任果たせ」(産経新聞)
経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速-日航再生計画(時事通信)
長崎・漁船遭難、海底の船を山田丸と確認(読売新聞)

<世界遺産>政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)

 政府は18日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、中尊寺など平泉の文化遺産(岩手県平泉町)を世界文化遺産に、小笠原諸島(東京都)を世界自然遺産に推薦することなどを正式に決定した。昨年9月に連絡会議が決定した暫定推薦書を専門家らが検討し、正式な推薦書が決定された。2月1日までに国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出する。

 今年夏から秋ごろ、平泉については国際記念物遺跡会議(イコモス)、小笠原諸島については国際自然保護連合(IUCN)による現地調査が行われ、11年夏の世界遺産委員会で登録の可否が審議される。

 平泉は08年に国内候補地で初めて「落選」となる登録延期となったが、前回の構成資産九つのうち一関市の遺跡など3カ所を除外して絞り込み、再度の挑戦となる。

 また、連絡会議では、世界文化遺産の石見銀山遺跡(島根県)の範囲について軽微な変更を行う申請書をユネスコに提出することも決めた。07年の世界遺産登録の際、イコモスが景観の一体性に基づき勧告した範囲の拡大などに沿い、文化財に指定する作業が終了したことを受けたもの。【本橋和夫】

【関連ニュース】
【写真特集】輝く中尊寺金色堂の細部などをみる…08年「登録延期」勧告の背景も
【写真特集】小笠原諸島 美しい海と自然、日本返還の貴重な写真も
【写真特集】小笠原の動植物をみる 島にしかいない貴重なものも…
【写真特集】日本の世界遺産をみる
【写真特集】軍艦島:近代化支えた海上都市 世界遺産めざし整備

天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
小沢氏23日聴取「潔白証明へ強い意志を」…首相(読売新聞)
【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)

警察庁 死因究明研を設置 鳥取、埼玉、相撲部屋リンチ…初動強化で事件闇に葬るな(産経新聞)

 警察庁は21日、外部有識者などで構成する「死因究明制度のあり方に関する研究会」を設置した。殺人など犯罪による死が見過ごされ、真実が闇に葬り去られることを防ぐための包括的な制度の構築がねらいで、29日に同庁で初会議を開催。刑事法制や法医学の観点から他省庁の領域に踏み込んだテーマも含めて議論を進め、1年以内に死因究明の精度向上に有効な方策について提言をまとめる方針だ。

 埼玉、鳥取両県で昨年相次いで発覚した連続不審死事件など、犯罪死が初動捜査段階で見逃されたケースが近年、目立ってきている。平成19年、大相撲の時津風部屋で力士が暴行を受けて死亡した事件では、遺体検案の“プロ”である警察本部の検視官が現場に出向かず、初動段階で刑事事件として捜査していなかったことが問題視された。

 こうした現状について警察庁では、検視官や行政・司法解剖を執刀する法医学者の不足などが背景にあるとして検視官を増員、現場に積極的に出ることを指導してきたほか、遺体の薬物摂取状況を鑑定する検査キットを警察署に配備するなどの対策を取ってきた。

 また、死因特定が困難な遺体を医療機関でCTスキャン(コンピューター断層撮影装置)にかけ、画像分析で犯罪性の有無を見極める「死亡時画像診断」も導入。厚生労働省や文部科学省に法医学者の養成環境を整えるよう求めてもいる。

 しかし、平成20年に全国の警察が取り扱った変死体の数は16万1838体と10年前の約1・5倍に増加した一方、行政を含む解剖遺体総数は1万5716体と全体の約9・7%にとどまっており、「高齢化によって警察が取り扱う死体の数は増加傾向にあり、犯罪死がその中に埋没して見逃される懸念が高い現状に変わりはない」(司法関係者)。

 研究会ではこうした国内の現状のほか、検視局制度がある米国など海外のさまざまな制度についても調査、研究する方針だ。

 警察庁は「提言を大胆に取り入れ、他官庁にも協力を求めて重大犯罪を見逃さないシステムの構築を進めていく」(幹部)としている。

【関連記事】
ネット経由で専門医が遺体“診断”制度がスタート 死因究明改善に光明
相次ぐ「不審死」究明せよ 警察庁、検視充実へ研究会
「検視」充実へ研究会 警察庁、相次ぐ不審死、制度見直し
取り調べ可視化と新捜査手法の調査費計上 警察庁、22年度予算要求で
死因究明制度の改善を申し入れ 自公の議員連盟

【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
「お騒がせ、率直に遺憾の意」党大会で首相(読売新聞)
小沢氏「お騒がせし恐縮」=長崎行脚、検察批判には触れず(時事通信)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)

刺身と菓子パンから針=三重(時事通信)

 三重県四日市市富州原町の大型スーパー「ジャスコ四日市北店」で陳列されたキハダマグロの刺身1パックと菓子パン2袋から縫い針が見つかり、県警四日市北署は14日までに、偽計業務妨害容疑で捜査を始めた。
 同署によると、針は計3本で、いずれも長さ約4センチ。刺身パック、菓子パンとも13日に売り場に出された。 

【関連ニュース】
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本
スーパー、専門店が値下げで連携=2万3000店が5日間
ネットでホテルにカラ予約=2万8000室か、ポイント目当て-2人逮捕・警視庁
JRで「脱線事故」と虚偽通報=業務妨害容疑で19歳逮捕
粒状菓子「ピンキー」に異物=スーパーなどで購入

駅員寝坊、シャッター開かず=客8人、始発に乗れず-JR西(時事通信)
【揺らぐ沖縄】名護市長選告示 普天間移設反対・容認一騎打ち 市民は冷めている(産経新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難-長崎(時事通信)
<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)

「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)

 通常国会が始まった18日、自民党代議士会で、若手の江藤拓衆院議員が「新党を作るという話は一切、封殺してもらいたい」と発言した。

 江藤氏は「相手がボロボロになっている時に、我々が分裂すれば喜ぶのは民主党だ」と続け、野田聖子・前消費者相らが「そうだ!」と応じた。

 自民党は年明け以降、舛添要一・前厚生労働相や中川秀直・元幹事長が政界再編に言及している。しかし、民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る事件で鳩山内閣の支持率が急落し「想定よりいい状況で国会がスタートした」(中堅)と、反転攻勢への期待感が出てきた。江藤氏の訴えは「民主逆風」で勢いづく自民党内の空気を反映したものと言えそうだ。

 これに対し、舛添氏は18日、江藤氏の発言に関し記者団に「そういうことを言っているからダメなんだ」と述べ、“敵失頼み”の党の現状に苦言を呈した。

<名古屋市>231億円の税収減 来年度一般会計予算案(毎日新聞)
小沢幹事長、検察に宣戦布告!「断固戦う」(スポーツ報知)
政府、ハイチに500万ドル上限の緊急無償資金協力(産経新聞)
自民・青木氏が出馬表明(時事通信)
【健康】体幹 鍛えて生活向上 姿勢や呼吸・発声に好影響(産経新聞)

<交流協定>米ハリケーン被災地と神戸市の住民が結ぶ(毎日新聞)

 阪神大震災の被災地・神戸市と、ハリケーン・カトリーナ(05年8月)で被災した米国ニューオーリンズ市の地域住民組織同士が16日、交流協定を結んだ。草の根レベルで被災の教訓を共有し、住民主体の災害復興のあり方を進める狙い。

 協定を結んだのは、神戸の▽長田区御蔵▽同区野田北▽灘区六甲▽兵庫区松本地区の組織。震災では住民がまちづくり協議会などを組織、コミュニティーの再形成にも積極的に取り組んだ。ニューオーリンズでは被災後、街の再建が進むが、多数の空き家が放置された地域もあるという。

 野田北ふるさとネットの河合節二事務局長は「小さな地区同士なら、復興に対する住民の気持ちや悩みが共有できる。神戸の住民の取り組みを紹介し、交流を進めたい」と話した。

【関連ニュース】
阪神大震災:6434人へ祈り 17日で15年
阪神大震災:犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催
皇太子ご夫妻:神戸入り 震災追悼式典に出席のため
阪神大震災:「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る
阪神大震災:09年の孤独死62人

刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
<普天間移設>岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」(毎日新聞)
<与那国町長>陸自部隊配備を要望 防衛相「検討課題」(毎日新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕-静岡県警(時事通信)
<ワカサギ釣り>家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)

元厚生次官宅襲撃 小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)

 元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、2人を殺害し、1人に重傷を負わせたとして殺人罪などに問われた、さいたま市北区、無職、小泉毅被告(47)の論告求刑公判が13日、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)であった。

 検察側は「達成感を得て、自己の正当性を訴え、人生に幕を下ろそうとした無差別殺人。前代未聞の凶悪事件で、およそ人間の所業と思えず、命をもって償わせる以外にない」として死刑を求刑した。2月10日の最終弁論を経て、判決は3月30日に言い渡される予定。

 これまでの公判で、小泉被告は動機を「子供のころに愛犬を保健所に殺されたあだ討ち。動物の命を粗末にすれば自分に返ってくることを思い知らせようとした」と説明。起訴内容を大筋で認めたうえで「私が殺したのは人間ではなく、心の中の邪悪なマモノ」と主張し、「死刑になると思うが、無罪判決以外は上訴する」などと述べた。

【関連ニュース】
元次官襲撃:小泉被告の再度の精神鑑定却下 さいたま地裁
元次官襲撃:小泉被告「会社社長の殺害中止は犬で」
元次官襲撃:「自分をほめたい」小泉被告 さいたま地裁
元厚生次官宅襲撃:殺害元次官夫妻の長男も「極刑に」
元厚生次官宅襲撃:重傷の妻、公判で証言「一番重い刑で」

ねずみ講の疑い、元会長逮捕=ネット機器販売名目-被害7億円超か・京都府警(時事通信)
<雑記帳>不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
元主任研究員に執行猶予 理研背任事件で東京地裁(産経新聞)
荻野さん自宅近く、包丁発見=殺害に使用の凶器か-千葉県警(時事通信)
<オール学生将棋選手権戦>立命館大・横山さんが優勝(毎日新聞)

「パン、パン」と5、6発=周辺血まみれ、倒れる男-「助けて」と悲鳴・大阪(時事通信)

 「パン、パン」。12日夜、大阪府羽曳野市の閑静な住宅街に銃声が続き、なごやかな居酒屋店内で、客らの命が一瞬にして奪われた。突然の凶行に周辺の住民は驚きの声を上げた。
 店の真向かいの整骨院に勤務する男性(45)は事件直後の現場を目撃。男性によると、午後8時前、「パン、パン」という乾いた大きな銃声が続いた後、男の叫び声が聞こえ、再び銃声がした。銃声は全部で5、6回聞こえたという。
 窓から見ると、引き戸の玄関の前に男が血を流して倒れていたが、店内の様子は分からなかった。また、銃は何者かが男のそばから離したとみられ、反対側の歩道上に落ちていたという。
 男性は「身の危険を感じ、それ以上は見ていられなかった」と声を震わせた。
 店の向かいの建物に住む別の男性(49)によると、銃声に続いて中年女性の「助けて」という悲鳴が聞こえ、40~50代の女性が慌ただしく店を出入りしていたという。
 近くに住む35歳の男性会社員は「銃声が5発ぐらい聞こえ、行ってみると店の入り口周辺が血まみれになっていた」と驚いた様子だった。
 近所の公務員の男性(36)によると、同店は家庭料理が中心の居酒屋で、女性が切り盛りしていた。店内はカウンターやテーブルなど約20席あり、アルバイトの女性も働いていたという。 

モノマネ博士
てんぱりんのブログ
競馬サイト
ネイルサロン
債務整理無料相談

生活困難者の支援 NPO代表ら講演(産経新聞)

 貧困や格差社会の問題がクローズアップされるなか、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科は13日午後6時半から9時まで、公開講演会「絆(きずな)を結び直す~生活困難者支援へのNPOの挑戦」を豊島区の立教大学8号館で開く。

 生活困難者への支援は既存の公的施策のみでは限界があり、NPOの力が大きな鍵になっている。講演会では北九州ホームレス支援機構理事長の奥田知志氏、NPO法人ライフリンク理事長の清水康之氏、NPO法人ワーカーズわくわく代表の中野しずよ氏ら生活困難者支援団体のリーダーから活動の現状や課題、展望について聞き、自助の力と互助のかかわりを失った人々が再びきずなを結び直すことが可能か考える。

 無料。問い合わせは立教大学独立研究科事務室TEL03・3985・4530。

まさひろのブログ
オットンマイワイチャイマイ
現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 即日

橋下知事「大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる」(産経新聞)

 午前8時 読売テレビ(大阪市中央区)の情報番組に出演。

 正午 箕面市内で開かれた自民党府議団の上島一彦氏の新春の集いに出席。

 午後1時15分 高槻市内で開かれた自民党府議団の吉田利幸幹事長の新年互礼会に出席。あいさつで「石炭にしがみついた町はどうなったか。大阪(伊丹)空港にしがみついた町づくりをしていたら北摂は滅びる」と訴える。

 5時50分 府立体育館(大阪市中央区)でプロバスケット・bjリーグ「大阪エヴェッサ」のシュートセレモニーに出席。その後観戦する。

【関連記事】
足並みそろわぬ広域連合 橋下知事に焦燥感
橋下知事「伊丹廃港は10年以内」
大阪府、大阪市、堺市の3教委が“歴史的和解”で事業連携へ
橋下知事の伊丹廃港論、関経連会長が改めて反対表明
寒い!? 橋下知事ら出席し大阪の新年互礼会

かずまさのブログ
金もちとうさん
即日現金化
クレジットカード現金化
現金化

<指輪強盗>三越の宝石店 容疑者画像を公開 警視庁(毎日新聞)

 東京都新宿区の百貨店「新宿三越アルコット」1階の宝石店「ティファニー」から指輪4点(約1500万円相当)が奪われた事件で、警視庁組織犯罪対策2課は6日、百貨店の防犯カメラに映っていた容疑者の男の画像を公開した。画像には男がサングラスをかけて入店する様子や、モデルガンを左手に持って逃走する姿などが数秒間映っていた。

 組対2課によると、男は入店する約1時間半前に、店舗近くの路上で飲食店従業員の女性(26)に「指輪を探している」と声をかけ、2人で宝石店に入店。約40分間滞在した後、店員に「指輪を見せて」と言い、指輪をはめたまま逃走した。使用している言葉などからアジア系の外国人とみられる。【神澤龍二】

ラブシャッフル
かずおのブログ
出会いランキング
クレジットカードのショッピング枠を現金化
2ショットチャット

北日本中心に暴風、大雪=東北に低気圧、交通に影響-6日も続く見込み・気象庁(時事通信)

 日本列島は5日、東北地方付近にある二つの低気圧の影響で、北海道と東北の北日本ほぼ全域に加え、山陰から北陸の日本海側を中心に非常に強い風が吹き、雪が降った。鉄道や航空、高速道路などの交通にも影響が出た。大荒れの天気は6日にかけて続く見込みで、気象庁は暴風や大雪、高波に警戒を呼び掛けた。
 JRは東北線で65本、越後線で47本が運休するなど各地で特急や普通列車のダイヤが大幅に乱れた。全日空は鳥取、新千歳などを発着する7便、日本航空は4便が欠航した。高速道路は道央道の一部区間が通行止めとなった。
 二つの低気圧は5日夕、秋田県付近と三陸沖にあり、6日朝に北海道の南東海上で一つにまとまってさらに発達する。日本付近には寒気が流入し、冬型の気圧配置が強まる。山陰から東北の日本海側と北海道では7日も大雪の恐れがある。
 6日午後6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北海道のオホーツク海側が80センチ、北海道太平洋側と東北日本海側、山陰が60センチ、群馬県が50センチ、北陸と長野、岐阜両県、近畿北部が40センチ。
 北海道、東北では沿岸と海上を中心に風が強く、予想最大風速は陸上で18~20メートル、海上で20~25メートル。波の高さは7メートルの大しけとなる。 

【関連ニュース】
【動画】アクアライン探検隊、出動!
年末年始の交通・冬山情報~東名、九州道で45キロ渋滞も~
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
民主党が抱えこんだ「JAL再生」という地雷
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真

a4lmtpzuのブログ
サンクチュアリ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較

自民・小野前議員が離党へ(時事通信)

 自民党の小野次郎前衆院議員(56)は9日、山梨県南アルプス市で記者団に離党する意向を明らかにした。12日に離党届を出す考えだ。
 小野氏は2009年8月の衆院選山梨3区から出馬したが、落選。その後、自民党の同区支部長に再任されなかったことから、離党を決意した。国政復帰に意欲を示しているが、今後は「全く白紙」としている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ちばらき大奥事情
バリバリ新聞記者でがんばるぞ
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ

平成19年度、18国保組合で入院無料(産経新聞)

 医師や建設業など業種ごとにつくる165の国民健康保険組合(国保組合)のうち、18組合が平成19年度に加入者本人の入院医療費を無料にしていたことが6日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は「疑念を持たれかねないので改善を指導したい」としている。国保組合には、医療給付費の32~55%に当たる補助金計2967億円のほか、特別調整補助金計230億円が国から支出されている一方で、一部の組合で手厚い給付を行っているとして、批判が出ていた。

 厚労省によると、本人の入院医療費が無料になる付加給付を行っていた組合の業種別内訳は建設国保12、歯科医師国保4、医師国保2だった。

ツイッターlivedoor Blog バージョン
t8at093qのブログ
現金化口コミ
ネイルサロン
出会いランキング

鳩山首相 「必要な時に訪朝考える」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。首相は参拝後、拉致問題解決に向けた北朝鮮訪問に関し「機が熟し、本当に必要な時が来れば訪朝も考えたい」と記者団に述べ、改めて意欲を示した。ただ「まだ残念ながらそのタイミングではない。与党あるいは政府の方でも十分な接触が行われていない」と語った。

 首相はまた「国民の皆さんに納得できる1年だと思ってもらえるような1年にしたいと祈った」と語った。参拝には仙谷由人行政刷新担当相と中井洽国家公安委員長の2閣僚が参加した。

 自民党の谷垣禎一総裁も同日、伊勢神宮を参拝。記者会見で「通常国会が一番大きな試練の場だ。必ず内閣総辞職か解散の信を問うところまで求めていかなければならない」と述べ、首相や民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題を徹底追及する考えを示した。

 参院選については「優秀な候補者を選ぶことが第一だ。一つ一つ全力を挙げて勝利を確保する」と民主党との対決姿勢を強調した。【山田夢留、田所柳子】

【関連ニュース】
民主党:「参院選勝利を」仕事始めで首相
鳩山首相:年頭会見「正念場の一年と覚悟」
鳩山首相:ブログとツイッター開始
鳩山首相:年頭所感を発表 異例の「おわび」盛り込む
鳩山首相:1人乗り電気自動車に試乗「これいいね」

料理の鉄人になろう
酒は飲んでもはくな
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
債務整理

<普天間移設>社民党首「下地島も考慮する」 小沢氏が提起(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として下地島(同県宮古島市)に言及したのを受け、政府・与党で作る沖縄基地問題検討委員会の検討対象となる可能性が出てきた。

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は30日、「それも含めて検討する。他党の提案は考慮する」と記者団に表明。「社民党としては県外・国外移設の中で候補地を探したい」とも語った。

 北沢俊美防衛相も同日、記者団に「小沢氏の意見も協議の大きな課題にはなる」と述べる一方、「キャパシティーの問題がある」と否定的な姿勢も示した。鳩山由紀夫首相は記者団に「検討委の議論に委ねている」と述べるにとどめた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
米国:鳩山首相を「気まぐれ」 当局者いら立ち募ると米紙
普天間移設:小沢幹事長「下地島」提起
岡田外相:普天間移設先は辺野古も選択肢
普天間移設:米国の意向無視した与党合意ありえない…首相
日露外相会談:領土問題、認識の差埋まらず

はじめのブログ
懸賞生活
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 即日
カードでお金
12 | 2010/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あかぎまさゆき

Author:あかぎまさゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。