スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4、5月の機密費は3億円=引き継ぎ時の残高明かさず(時事通信)

 政府は11日午前の閣議で、鳩山前内閣に2010年度に国庫から支出された官房機密費(内閣官房報償費)は総額3億円に上るとの答弁書を決定した。塩川鉄也衆院議員(共産)の質問主意書に答えた。
 4月2日、同月28日、5月25日に各1億円が支出された。仙谷由人官房長官は機密費について、使途などを検証して透明性の確保を図る方策を検討する方針を示している。ただ、答弁書は、内閣を引き継いだ際の残額の有無については明らかにしなかった。 

民主、早期選挙を最優先(産経新聞)
有料老人ホームなども検討へ-介護職員の医療行為(医療介護CBニュース)
財務副大臣に池田氏起用へ(産経新聞)
国民新、新党日本が衆院統一会派=民主への発言力確保狙う(時事通信)
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故(産経新聞)
スポンサーサイト

自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は25日、宮崎県で感染が拡大している口蹄(こうてい)疫問題について「赤松広隆農水相には口蹄疫を食い止める気迫が希薄で、結果責任も重い」と述べ、26日に衆院に、農水相に対する不信任決議案を提出する考えを示した。公明党との共同提案になる見通し。

【関連記事】
中山元外相、参院選出馬へ きょう自民離党
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏
いま「平成の保守合同」が必要だ
石破氏「首相は民意を軽んじている」
虐待が子供に与える「傷」とは?

指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)
<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)
小杉元文相の妻逮捕=8900万詐欺容疑―元秘書も・警視庁(時事通信)
司令塔不在で迷走=辺野古回帰の舞台裏―普天間移設☆2(時事通信)
「緊張感持ち実践的訓練を」=APEC控え警備課長会議―警察庁(時事通信)

少年事件に地域ぐるみ対策=足立区、舞の海さんら訴え―警視庁(時事通信)

 警視庁綾瀬署は22日、東京都足立区の管内で少年事件が増えている事態を受け、地域ぐるみの官民協議会を発足させた。元力士舞の海秀平さんも駆け付け、住民ら約300人と一緒にパレードし、少年を取り巻く環境の改善を呼び掛けた。
 同署管内は今年、少年の検挙が4月末で87件と都内ワースト3位となり、同庁が「環境浄化重点地区」に指定した。 

<パパイア>遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁(毎日新聞)
朝日新聞阪神支局襲撃“実行犯”名乗った男性自殺? 北海道で白骨化(産経新聞)
北教組事件で初公判 元経理担当「間違いない」(産経新聞)
<ボクシング>王座奪還目指す…長谷川が表明 バンタム級(毎日新聞)
「判決見極め進退判断」=有罪なら辞職示唆か―民主・小林議員(時事通信)

マンションに女性遺体、同居男性も飛び降り死(読売新聞)

 28日午後7時10分頃、大阪市生野区中川西のマンション5階の一室で、同部屋に住む林円香さん(21)とみられる女性がクローゼットの中で毛布にくるまれて死んでいるのを、訪問した生野署員が発見。

 同居していた男(21)に事情を聞いたところ、男はマンションのベランダから飛び降りて死亡した。同署は死体遺棄容疑で捜査を始めた。

 府警によると、目立った外傷はなく、司法解剖して、女性の死因を調べるとともに身元の確認を急ぐ。遺体は腐乱しているという。

 発表によると、林さんの父親が、「娘と連絡が取れなくなった」などとして、17日、同署に行方不明届を提出。署員が同居している男に電話などで林さんについて聞こうとしていたが、男は「出て行ったまま帰ってこない」などと説明。

 不審に思った署員が28日午後にマンションを訪問し、女性の死体を見つけた。署員が部屋にいた男に事情を聞こうとしたところ、男は「気分が悪くなった」と走って行き、ベランダから飛び降りたという。

女子専門学校生、2万5000円奪われる 大阪・浪速区(産経新聞)
東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
火災 化学工場で合成樹脂など燃える 愛媛・新居浜(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)

<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)

 心臓に障害を持つ愛知県豊橋市の小池勝則さん(当時37歳)が死亡したのは、勤務先の家電量販店の過重労働が原因だとして、妻友子さん(40)が労災認定を求めた訴訟の控訴審判決が16日、名古屋高裁であった。高田健一裁判長は身体障害者の労災認定について「平均的な労働者でなく、本人(の障害の程度)を基準に考えるべきだ」とし、業務と死亡の因果関係を認定。

 原告側の請求を棄却した1審名古屋地裁判決を取り消し、労災を認定する判決を言い渡した。

 専門家によると、過労死訴訟判決では「平均的な労働者」を基準に労働が過重だったかどうかを判断するのが一般的で、身体障害者について本人の障害程度を判断基準に示した判決は極めて珍しいという。

 1審判決は、心疾患のリスクが増えるとされる時間外労働は月45時間だとして、小池さんが月33時間の時間外労働をしていたことについて「心停止を発症させる原因になり得るほど過重だったとはいえない」と認定した。これに対し高裁判決は、身体障害者雇用促進法などで障害者の職務が過重とならない配慮が求められていることを示したうえで「業務による負荷が過重かどうかの判断は小池さん本人を基準にするべきだ」と指摘。

 小池さんの業務を過重労働だったとして死亡との因果関係を認めた。

 判決によると、心臓に障害を持つ小池さんは97年に身体障害者手帳(3級)の交付を受けた。00年11月に家電量販店に身体障害者枠で採用、店内での販売業務をしていたが、同12月、不整脈で死亡した。友子さんは01年11月に労災認定申請をしたが、豊橋労働基準監督署は不支給としていた。【高木香奈】

【関連ニュース】
記者過労死:原告の請求棄却 東京地裁
公務災害:教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 糖尿悪化死亡、業務と関係否定--東京地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 時事通信社社長室の話
公務災害認定訴訟:「生徒暴力で教師自殺」認定--大阪地裁判決

中国毒ギョーザ 警察庁で日中情報交換会議(毎日新聞)
辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)
就活学生、必見! 「中部ガス」環境と暮らしに貢献(産経新聞)
<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
宝塚市のキリスト教会でも消火器投げ込まれる(産経新聞)
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あかぎまさゆき

Author:あかぎまさゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。